Q&A

faq

ご質問リスト

27. 太陽光発電システム導入後、自分で操作することはあるのですか?

日の出とともに自動的に運転し、日の入りとともに停止するので、操作は不要です。

質問リスト一覧に戻る

26. 積雪で発電はしますか?

モジュールに雪が積もると、発電しません。

ただ、晴れて雪が解ければ、発電が見込まれます。

質問リスト一覧に戻る

25. パワーコンディショナとは?

太陽光発電は、屋根で発電する直流電流を、家庭で使えるように交流電流へ返還して、室内の電線へと流れます。

この電気の返還を行うのがパワーコンディショナという機械なのです。

質問リスト一覧に戻る

24. 太陽光発電で、騒音はでませんか?

発電時に音は全く出ませんが、気になるとしたら、電気を返還するパワーコンディショナ(パワコン)でしょうか。

モーター内臓のため、運転音が発生しますので、室内の場合、廊下などのあまり気にならない場所に置きましょう。

敏感な方は、パワコンから発生する低周波が気になるようなので、どちらにしても生活エリアからはなるべく離したほうがよいかと思われます。

 

質問リスト一覧に戻る

23. 積もった雪が落ち、隣の車のフロントガラスにひびがはいってしまいました。

パネルは表面がガラスのため滑りやすく、雨樋を飛び越え、物や人に当たることがあります。

隣家は、妨害排除請求という権利があるため、自己負担での対策しかないようです。

雪で人がけがをした場合は、責任はパネルの所有者になります。

* 対策としてはパネル取付場所を軒先から離す

* 雪止めを付ける(積もりすぎは屋根負担で注意が必要)

 

質問リスト一覧に戻る

22. 隣家の太陽光パネルが反射し光が差し込んでくるため、まぶしさで、手元の仕事に差支える。それに加え、洗濯物を干すときに、サングラスが必要なほどです。どうしたらよいですか?

所有者と設置業者に、北側のパネル12枚撤去と、損害賠償22万の支払いを命じたようです。

質問リスト一覧に戻る

21. 太陽光発電システム購入、設置後、南側高層マンション建設予定地となり、購入費用を売電で回収する予定がくずれます。どうしたらよいでしょうか?

日照権侵害として、建築差止、損害賠償請求を検討できます。状況により、販売業者へ賠償請求も考えられます。

* 日照権とは、建物の日当たりを確保する権利です。

質問リスト一覧に戻る

20. 太陽光電池の単結晶と多結晶のの違いは?

固体の原料シリコンを高温で溶かし、冷やして結晶化させる方法の違いにより、単一の結晶からなる「単結晶」と、多数の結晶からなる「多結晶」に分かれます。多結晶は単結晶に比べ製造コストが安い反面、結晶と結晶の境目で抵抗が発生するために発電効力では若干劣ります。

質問リスト一覧に戻る

19. 売れた電力代金はどのように受け取るのでしょうか?

買った電気代は従来通り電力会社に支払い、売った電気代は別途銀行振込で入金されます。

質問リスト一覧に戻る

18. 昼間に発電した電力を、夜間に利用できますか?

現時点では、電気を蓄える機能はありません。電力会社との契約で、夜間はお得な料金設定で電力を利用できます。

質問リスト一覧に戻る

17. 電力会社への売電契約の手続きはどうするのでしょうか?

当社がお申し込みからご成約の成立までお手伝いいたします。

質問リスト一覧に戻る

16. 発電すると音は出ますか?

太陽電池モジュールからは出ませんが、パワーコンディショナーからは運転時にわずかな音が出ます。

質問リスト一覧に戻る

15. 毎日の操作は必要ですか?

太陽光発電システムは、日の出により日射が始まるとともに自動的に運転を開始し、日没で日射量がなくなるとともに自動的に停止します。したがって運転操作は一切不要です。

質問リスト一覧に戻る

14. 太陽光発電は雷が落ちやすくないですか?

太陽電池だから雷が落ちやすいということはありません。屋根や屋上に設置する他の設備と同様です。また、万一の落雷に備え、回路内に一定性能の避雷素子等を設置して誘導雷対策を行っています。

質問リスト一覧に戻る

13. どのような屋根が取り付け可能ですか?

日本の代表的な切妻屋根や寄棟屋根の他、ほとんどの屋根に取り付け可能です。また屋根材により取り付け施工が変わりますので、詳しくは当社にご相談ください。

質問リスト一覧に戻る

12. 発電量は曇りや雨などの天候によって違いますか?

太陽電池の出力はほぼ日射量に比例します。明るさにもよりますが、日射量がゼロでなければ、曇りや雨の日でも発電はできます。ただし、晴れの日と比べれば1/10〜1/2程度の発電となります。

質問リスト一覧に戻る

11. 近隣に高いビルがあり、時間帯により太陽光が遮断される場合は?

遮断される時間帯には発電量が低下しますが、ゼロにはならず、影の部分でも周囲からの散乱光により1/10〜1/3程度発電します。周辺地域の影の影響を考慮した発電効率をシミュレーションすることが可能ですので、ご相談ください。

質問リスト一覧に戻る

10. 屋根の向きにより、太陽光発電の電力量は変化しますか?

屋根の方角によって、太陽光発電の発電量は変化します。モジュールメーカーにもよりますが、南向きを100%とした場合、おおよそですが東西面は80〜85%となります。

質問リスト一覧に戻る

9. 太陽光発電で100V、200V、どちらの電圧も使用できますか?

100Vおよび200V両方対応可能です。(自立運転時は100Vのみ)

質問リスト一覧に戻る

8. モジュール変換効率とは何ですか?

太陽電池モジュールの変換効率は、1m2当たり1000Wの光エネルギーをどれだけの電気エネルギーに変換できるかを表します。

質問リスト一覧に戻る

7. kWとkWhの違いは何ですか?また意味は何ですか?

kWは瞬間的な電力を表し、またkWhは年間、月間などある時間帯トータルの電力量を表します。例えば、3kWの発電が2時間続けば、電力量は6kWhになります。

質問リスト一覧に戻る

6. ゴミやほこり、鳥の糞等によってモジュールが汚れたら、発電量に影響がありますか?

木の葉や鳥の糞等が部分的に付着しても発電量が大きく損なわれる事はありません。またゴミやほこりなどの汚れは降雨で流されるので、掃除の必要はほとんどありません。

質問リスト一覧に戻る

5. 停電した場合に太陽光発電は利用できますか?

非常用電源として利用できる自立運転機能を標準の装備しています。災害等で停電した場合にも、太陽光さえあれば、自宅で作った電力を利用することができます。携帯電話の充電など、停電時の情報源や連絡手段の確保、湯沸しや炊飯などに、自宅で発電した電力の利用が可能です。

質問リスト一覧に戻る

4. 1軒あたり、どの程度の太陽電池容量が必要ですか?

一般家庭の平均年間消費電力量は約4,500kWh(※)という統計値があります。この場合には4kW程度の太陽電池を設置することで、ご家庭での使用電気量をほぼまかなうことが可能です。 ※住宅環境計画研究所「家庭用エネルギーハンドブック」を参考にしております。

質問リスト一覧に戻る

3. 2年前の台風で瓦がずれました。2年前の被害でも保険会社に保険請求できますか?

3年以内の事故ですので、請求することができます。

質問リスト一覧に戻る

2. 火災保険は、火災の時しか使えないのですか?

いいえ。風害、落雷、水害、雪害、つまり自然災害による住宅への被害は、火災保険で補償されます。雨どいや屋根、カーポートなど、家の外回りのほとんどは、保険の種類にもよりますが、保険が適応されます。「この程度では申請しても無理だろう」と思われたケースでもかなりの確率で適用されますので、お気軽にご相談ください。

質問リスト一覧に戻る

1. どのような土地が太陽光発電に適しているのですか?

基本的には、南向きで傾斜があり、日照時間の長い土地が有効とされます。これらの条件を満たしていなくても、太陽光発電に活用できる土地の条件は多々ありますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

質問リスト一覧に戻る

太陽光発電のお問い合わせはこちら

ブログ